ETCと渋滞解消の有効性

ETCは、そもそも渋滞を解消する目的で作られました。

スポンサードリンク

ETCで高速道路を利用すれば、出入口で一時停止することなく、速度を落とすのみで、料金所を通ることが可能になりました。

渋滞解消に、役立っているような感じがしますが、本当にそうなのでしょうか。

国内でETCが取り入れられ、一般高速道路のETCレーンができたのは、2001年のことです。

ETCが誕生したばかりの頃は、順調に普及が進まず、浸透してきたのが2000年代半ばごろで、近年は7割を超えています。

ETC高速道路1000円の制度が誕生したことによって、もっと普及していくに違いありません。

ETCによって高速道路に渋滞問題が解決されたかといえば、現実にはそうでもないようです。

渋滞とは、1台の自動車でもその原因になりうるものですから、ETCの普及が進んでも、完全になくなるという性質のものではないのです。

車1台が事故を発生させたり、なにかの原因で長時間停車することになれば、システムがどんなものでも、渋滞は起こり得ます。

ETC高速道路1000円制度ができたことによって、益々高速道路を利用する車が増えることでしょう。

距離が遠くても1000円で家族が移動できるのですから、休日の高速道路が混み合うことは、最初から簡単に想像がついていますよね。

高速道路を利用する自動車の総数が増加することによって、渋滞の元となる車両数が多くなるのですから、渋滞解消と逆行している仕組みのようです。

ETC高速道路1000円の普及は、今後渋滞とどのようになるのか注目されるところです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ETCシステムの仕組み
ETC高速道路1000円の制度が、2009年3月28日からスタートしました。 E......
ETC誕生の理由
ETCは、2009年からのETC高速道路1000円制度で普及が高まりました。 E......
ETCを自動車に導入する方法
ETC高速道路1000円制度が可決されてから、ETCに人々の関心が高まりました。......
クレジットなしのETC専用カード
車載器とETCカードの準備ができたら、次にセットアップの作業に入ります。 ETC......
3通りのETC車載器のつけ方
ETC高速道路1000円制度を利用するために、車載器の説明も必要でしょう。 車載......
ETCのセットアップのやり方
ETC高速道路1000円の制度を活用するために、まずETCシステムを自動車に取り......
高速ETC専用レーンと共用レーン
ETCのセットアップが無事にできたら、ETC高速道路1000円の制度を利用するこ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ETC割引 首都高速道路:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://l.dp98.com/ETC/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。