カーシェアリングは、レンタカーのように知らない不特定多数の人が使っている車ではなく、あらかじめ会員登録をしている人だけが使える自動車貸出システムです。
カーシェアリングを使用できる時間の区切りは、15分単位〜1日などいろいろです。

スポンサードリンク

カーシェアリングのメリット

カーシェアリングはヨーロッパから伝わってきました。

コストを安く抑えられるというところが、カーシェアリングの1番のメリットではないでしょうか。

車は、購入費用が高いばかりでなく、維持費もばかにならないので、一般家庭では車の所有はなかなか難しいのが現状です。

国内でのカーシェアリングの利用目的は短時間となり、半日や1日ではありません。
車の使用稼働率は、国内の家庭では1日平均1.2時間だということです。

休日にしか車を利用しないお宅では、1ヵ月での稼働時間は8時間あまりです。
カーシェアリングは、このような数字からも丁度良いのではないでしょうか。

自動車1台を複数の人で分散して固定費を持ち、経費を支払って乗る車なので、財産所有ではありません。

会員登録をするというだけですから、無人で駐車場にて管理され、特に係員の人がいつもいてくれるわけではありません。
電話やインターネットで予約をし、認証は会員証で行います。

カーシェアリングの中には、お住まいのマンションの駐車場で、普通に所有している車のような感覚での利用もあります。

利用時間は、レンタカーは6時間からですが、カーシェアリングは15分単位なので、1日出掛ける日はレンタカーの方がいいでしょう。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

カーシェアリング:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://l.dp98.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。